かゆくて痒くてたまらない。身体が突然かゆくなることはありませんか? « 皮膚のかゆみメカニズム徹底解剖

かゆくて痒くてたまらない。身体が突然かゆくなることはありませんか?


季節の変わり目や乾燥する時期、または特定の衣類や金属を身に付けたときなどに、突然身体がかゆくてたまらなくなることはありませんか?
また、就寝中に突然激しい痒みで目が覚めた…という経験はないでしょうか?
「かゆみ」という感覚は、割りと頻繁に感じられることのある皮膚の感覚の1つですが、時には夜も眠れないほどのものとなり、場合によっては「痛み」よりもつらいものとなることがあります。
そしてかゆいからといってかきむしると、かゆみは刺激で更にひどくなり、かいた傷から細菌感染を起こし、炎症が更に悪化してしまうこともあります。
かゆい場所が人前ではとてもかけない場所だったりすると精神的にイライラすることもありますし、かゆみのせいで寝不足になることもあります。
美容という側面からも、特に女性にとってはつらいことばかり。できるだけ予防し、早く治したいですよね?

さて、かゆみの原因はダニ・ノミ・蚊などによる虫刺されや、汗によるかぶれのこともあれば、アレルギーによるものの場合もあるし、内臓の疾患や感染症、更に切れ痔の初期症状で激しいかゆみを感じるなど、病気が関係している場合もありますが、具体的な「かゆみを感じるメカニズム」については、まだ分かっていないことが多いのが現状です。

次の項目では、なぜ皮膚はかゆくなるのか、その原因を皮膚の構造も見つつ、探ってみましょう。
(→「記事2:何故かゆくなる?皮膚の構造」へリンク)