くびのかゆみ解消法 « 皮膚のかゆみメカニズム徹底解剖

くびのかゆみ解消法


くびのかゆみも、顔のかゆみと同様、なるべくかかないようにして、かゆみの原因を知ることが大切です。
かゆいからといってかいてしまうと更にかゆみが強くなったり、炎症の部位が広がって、悪化してしまいます。

かゆみが「かぶれ」によるものの場合は、首の場合はネックレスなどのアクセサリーに使われている金属や、スカーフ、タートルネックの襟などが原因の場合もあります。
皮膚科などでパッチテストをすると、自分がどのような素材でかゆくなるかが分かりますので、治療に役立てることができますし、その素材を避けることでかゆくなるのを予防することもできます。

ちなみに、私の場合はマフラーを巻くとよくかゆくなっていましたが、どのような素材のマフラーでも同じようにかゆくなっていました。
この場合は、素材が問題というより、マフラーを巻くことによる刺激や蒸れが原因でかゆくなっていたものと思われます。

かゆみ解消のためには、首の刺激になることを避けましょう。
マフラーでよくかゆくなっていた私の場合は、最近は寒いときにコートなどは着ても、マフラーは巻かなくなりました。
もし首に何かを巻く場合は、金属ならかゆくならない素材のものを選び、マフラーを巻くなら、化繊やウールではなく、チクチクしないものを選ぶといいでしょう。

もちろん、他にかゆみが出るような別の疾患などがないかを調べることも大切です。