顔のかゆみ解消法 « 皮膚のかゆみメカニズム徹底解剖

顔のかゆみ解消法


最も人目に触れる部位であるため、かゆくなってもかくにもかけない、顔のかゆみ。
もしも顔がかゆくなってしまったら、どのようにして解消したらいいのでしょうか?

顔の場合も他の部位と同様、かゆいからといってかいてしまうと更にかゆみが強くなったり、炎症の部位が広がってしまいます。
なるべくかかないようにして、まずはかゆみの原因が何なのかを知ることが大切です。

例えば「かぶれ」の場合は、かゆみの部位によって原因が割り出せる場合もあります。
顔の場合で多いのは、合わない化粧品や薬、食品などが考えられます。
皮膚科などでパッチテストという検査をすると、アレルギーの原因となる物質も分かるので、治療がしやすくなるでしょう。
また、他にかゆみが出るような別の疾患などがないかを調べることも大切です。
その上で、顔の皮膚へ刺激を与えないように工夫をしましょう。
髪の毛が長い方は、顔にかからないように髪をまとめましょう。
汗を拭くときなどは、ごしごし強くこすり過ぎないように注意し、押さえるように拭きましょう。