あせも解消法 « 皮膚のかゆみメカニズム徹底解剖

あせも解消法


さて、皮膚のかゆみの原因として最も多いものの1つが「あせも」といわれています。
あせもは漢字で書くと「汗疹」で、その名の通り汗が毛穴に詰まって炎症を起こした湿疹です。
従って、あせもを解消するためにもっとも大切なことは、汗を洗い流して清潔にすることです。

皮膚の表面の汗や汚れは、混じりあって毛穴を詰まらせる原因となります。汗をかいたら、濡れタオルやシャワーでしっかりと流すようにし、なるべく清潔な状態を保ちましょう。
また、汗をよく吸収する木綿などの素材の肌着などを着用することもお勧めです。

また、入浴後にベビーパウダーをはたいて、肌をサラサラの状態に保つと、新たなあせもの発生を防いでくれる場合もあります。

しかし、いくら清潔にしたほうがいいとは言っても、やりすぎは禁物です。入浴も、頻度が過ぎると症状を悪化させてしまいます。
また、体温が上昇することによって更にかゆみが増すこともあります。
かゆみが強いときは、体温の上昇が少ないシャワーなどのほうがいいでしょう。
そして、かゆいからといってかいてしまわず、あまりにもかゆみが強い場合は皮膚科を受診することをお勧めします。

あせもは悪化すると二次感染や膿皮症を起こすことがあり、強いかゆみを伴うことで不眠や食欲不振などを引き起こすこともありますが、皮膚科でかゆみ止めや炎症を抑える薬を処方されて、そんな激しいかゆみが軽減されル場合もあるでしょう。
かゆみが抑えられてかかずに済むほうが、治りも早くなりますよ。